EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

【プロが教える裏技】Amazon.co.jpで商品を格安で購入する3つの方法

【プロが教える裏技】Amazon.co.jpで商品を格安で購入する3つの方法

 

こんにちは、岡田です。

今日は「ビジネスマンがきっと得する!ビジネスシーンの必需品を安く揃える方法」という内容でお伝えしていきます。

 

僕は職業柄、国内で信頼できるショップから最安値で商品を手に入れるということが得意です。

 

例えば、いま使っているlogicoolのマウスやプリンタなども、通常価格よりもかなり安く手に入れています。

おそらく今からお伝えするワザで1000円以上は安く商品を購入することができるので、ぜひ試してみてください。

 

 

購入先サイトはAmazon.co.jp

 

じゃあ、「いったいどこでその商品を購入したの?」ということになりますが、

実は誰もがつかったことのあるサイトAmazon.co.jpから商品を購入しています。

 

必要なものがなんでも揃うのは、やっぱりAmazon!

 

同じ商品でも価格が違うショップが立ち並んでいる楽天ではなく、

価格は安いがいちいち商品数の少ないネットショップでもなくAmazonです!

 

 

1.トラッキングツールを使う

「でも、なんで同じサイトから商品を購入して1000円も安く商品を購入できるの?」

ということですが、まずは以下の商品とグラフを見てください。

 

 

2014-11-21_234001

dqe

 

1枚めのマウスは言わずと知れた「LOGICOOL ワイヤレス レーザー式  マウス M570」です。

評価の数を見る限り、相当数の人がこの商品を購入していますね。

 

2014年11月21日時点では、マウスの販売価格は6750円です。

 

そして、2枚目の画像はこのワイヤレスマウスの日別(月別)価格変動グラフになります。

※この価格変動グラフはブラウザにGoogle chromeを使っている人なら誰でも使えるGoogle拡張機能「keepa.com」を使っています。

(変動グラフはAmazon商品ページに自動的に表示されるようになります)

 

この価格変動グラフを見ると、どうやら10月23日~11月1日までの間、6750円→5722円で販売されていたようですね。

 

割引額はなんと1028円!

これだけで美味しいランチを食べに行くだけの金額が浮きました!

 

 

2014-11-21_235305

 

「keepa.com」ではトラッキング機能というのが付いており、

自分が希望する金額以下になったらメール等でお知らせしてくれる機能があります。

 

自分がほしい物にトラッキングを片っ端から設定しておけば、一番安い時期に商品を購入することができますね!

 

※ただし、メーカー側などの指示で「価格を◯◯円以上下げてはいけない」などの指示が秘密裏にある場合があるようなので、

販売価格が1年もの間ほとんど動いていない商品はあまり意味ないかもしれませんね。

 

 

 

2.Amazonギフト券を使う

 

2014-11-22_000248

Amazonギフト券が購入できるサイト「amaten」

 

amatenはAmazonギフト券を購入できるサイトで、

10000円分のギフト券を9750円などで安い価格で購入することができます。

 

ギフト券といってもお金と変わらないので、

それほど大きな金額得するというわけにはいきませんが、それでも簡単により安く商品が手に入る良いサービスですよね。

 

 

2014-11-22_000457

 

↑ギフト券といっても、いくつもプランがあるので自分の希望の価格を購入することができます。

50000円までいくと1000円の割引などは普通ですね。

 

 

3.Amazonアウトレットストアを利用する

2014-11-22_002119

 

そして、最後にこれはGoogle博士の中でもあまり語られていませんが、Amazonアウトレットストアを利用するという手です。

 

Amazonアウトレットストアでは、Amazonユーザーから返品があった商品の中で状態の良いもの、

またAmazon倉庫内で外箱にキズを負ったものなのを販売していると特設コーナーです。

 

2014-11-22_002447

通常のAmazonページでは、上記のEPSONのプリンタは13672円で販売されています。

 

2014-11-22_002506

 

そして、アウトレット品では11505円と2000円以上も安く商品が販売されていました。

 

この商品の場合は、「未使用、新品だが、開封済みで商品に一部キズあり」とのことだったので、

「特にキズは気にしない!」という方には非常にお得な商品ですね!

 

アウトレットと言っても、Amazonの審査基準はかなり厳密で商品状態の良いものばかりですし、

アウトレットになる商品というのは、それだけよく売れているような人気商品ばかりです。

 

時間があるときに見てみると、「これ前から欲しかったやつだ!」なんてお得な買い物をすることができると思いますよ!

 

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top