EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

決して安くならないapple製品を割引購入する方法

決して安くならないapple製品を割引購入する方法

 

apple優待販売プログラム

 

こんにちは、SHOTAKIN(しょたきん)こと岡田です。

 

SHOTAKIN TV」のご紹介

SHOTAKIN(しょたきん)って、まあ明らかにHIKA◯Nのパクりで付けた僕のYoutube名なのですが、

右記Youtubeリンクから輸入ビジネスに関する知識・ノウハウを公開しているのでよかったら御覧ください。

 

 

今日はapple製品を市場価格よりも安く購入する方法についてお伝えしていきます。

 

家電量販でもそうですが、とにかく昨今apple製品の人気は尋常じゃなく、

通常であれば、どの店を訪れても割引価格でapple製品を購入できるお店はほとんどありません。

 

※家電量販店なんかは、1円も安くしてくれないので注意してくださいね!

多分、家電量販店全体でapple製品は高くても売れるからという理由で割引しない戦略を取っているのでしょう。

 

 

ただし、macbookやipadなどの端末以外でAmazonからであれば、

間接的に商品を安く購入できる方法はあるので、上記以外のapple製品で欲しいものがあれば、下記のブログの方法を試してみましょう。

 

【専門業者が教える裏ワザ】Amazon.co.jpで激安で商品を購入する3つの方法

⇛Amazonで2000円安く商品を仕入れる方法

 

 

では、apple製品の中でもmacbookやipadなどの端末を安く購入する方法です。

 

 

apple優待販売プログラム

 

これはクリエイティブ業界向けの仕事情報サイト「CREATIVE VILLAGE」とapple社のコラボキャンペーンで、

web会員登録するだけで、アップル優待販売プログラムからストアHPにアクセスした際の価格表示が安くなって表示されます。

 

2014-11-22_085949

 

↑通常53800円のipadも・・・

 

2014-11-22_090131

 

 

プログラム経由で製品HPにアクセスすると、なんと52724円に(割引率2%)

 

 

金額としては微小ですが、web登録だけで10000円安く商品を購入できるのであれば良いのではないでしょうか?

 

 

こんかいなぜこのような輸入ビジネスに直接関係のない話をしたかというと、

実は最近スタッフのノートパソコンの一部ハードウェアが故障しました。

 

そのノートパソコンからしか入れないAmazonアカウントがあったので、

IPアドレスの関係で他のPCからはアクセスできず・・・。

持っていた全iphoneも他のアカウントとリンクしているので全滅・・・。

 

すぐに修理に出したのですが、修理には2~3週間かかるとのことでした。

 

 

「このままだと商品登録も在庫管理もできんな~」

と思考を凝らして行き着いたのが、何世代も前のipod touchを使うということ!

 

過去の思い出にふけりながらも、画面はなかなかの小ささで(←小さくするのが流行でしたからね)

在庫管理はかろうじてできるのですが、かなり大変なようです。汗

 

そこで考えついたのが、「ipadくらい大画面なら在庫管理や価格調整も簡単じゃないか?」ということ。

 

ipadを持てば移動中もパソコンを出すことなく簡単に管理画面にアクセスできるし、

最近はIOSアプリでマイクロソフトOfficeアプリも無料かつサービス拡張をしたようなので、かなり使い勝手がよくなりましたね。

 

 

通勤が多いサラリーマンで副業で物販ビジネスをやっている人は、

ipad等のタブレットを買って、スキマ時間に作業するのは良い効率化になるのではないでしょうか?

 

これは買うしかないか・・・?!

 

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top