本日はAmazon販売において購入者からの「商品レビュー」「出品者レビュー」を最大限効率よく集めるために、注文後にフォローメールを自動で送信してくれるメール配信ツールをご紹介します。

Amazonに限らず、楽天市場、Y!ショッピング、ネットショップ運営において、購入者の声というのは成約率(CVR)に最も影響がある項目の1つです。ただし、その影響力が強大であるがゆえ、2015年12月より楽天市場も同様「商品到着後、評価レビューで送料無料!」など高い評価が得やすいオファーや施策ができなくなっています。

そのため、今現在においては商品出荷後2~7日後程度かけて複数のフォローメールを送り、最終的に「レビュー依頼」をするのが一般的です。本日はこのフォローメールを全自動化するためのメール配信ツール3選をご紹介します。

アマスタ

2016-02-04_013051

アマスタ公式サイト

「株式会社プロモード」が運営するAmazon専用自動ステップメール配信サービス。月額費用が一律で、料金を気にせずシステムを利用できるのが嬉しいポイント。

スタンダードプラン

  • 30日間無料
  • 月額費用:1000円
  • 1000通/月間まで配信可能
  • ステップメール:メール登録数1注文に対して3パターンまで

プレミアムプラン ※スタンダードプラン購入後、購入可能

  • 30日間無料
  • 月額費用:1000円(スタンダードプラン)+1980円(プレミアムプラン)
  • 月間配信数は無制限
  • ステップメール:メール登録数1注文に対して10パターンまで
  • 商品単位でのメール配信も可能

当サイトでは「アマスタ」の導入を推奨しておりますが、その理由として特に気に入っているのが「商品単位でのメール配信も可能」という機能。SKU単位ごとに送りたいメール文面がある場合は、このアマスタを利用することで実現できます。化粧品やリピート商材を扱っている場合は、商品レビュー以外にもアフターフォローでリピート獲得に向けてメール文面を改善していけるでしょう。

サンクスメール

2016-02-04_014520
サンクスメール公式サイト

「株式会社Creative Adventure Network」が運営するAmazon専用自動ステップメール配信サービス。メール配信システムだけでなく、物流支援サービス「BCCロジ」や「価格改定ツール」なども提供する。

  • 月額無料
  • 3円/1通 (1000通送ると3000円)
  • 複数セラー対応(1アカウントで複数の販売セラーをまとめて管理)
  • 配信除外設定(SKUごとにメール配信停止設定が可能)
  • 文面自動切り替え(FBA・自己出品でメールの文面を自動で切り替え、自己出品だけ配信しないことなども可能。)
  • 2段階メール(1購入者に対して最大2通までメール送信が可能)

 

手動で行うことも

上記で紹介した2社サービスは、専用画面から自動で配信設定を行うことができますが、「手動で一括送信」