EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

夜遅くのメール返信も可能に!Google拡張機能「Boomerang for Gmail」が便利すぎる!

夜遅くのメール返信も可能に!Google拡張機能「Boomerang for Gmail」が便利すぎる!

 

こんにちは、貿易コンサルタント&EC戦略アドバイザーの岡田です。

今日はGoogleより無料で提供されているGoogle拡張機能サービスの中でも、私が愛してやまないツール「Boomerang for Gmail」をご紹介します。

 

インターネット系のビジネスをしている、どうしてもやりとりをメールで行うことが多くなりますが、その際いつも気を遣うのが「メールを返信するタイミング」

「夜遅くにメールを返信するのは失礼だし、だからといって明日は一発目から打ち合わせで時間が取りにくいんだよな・・・」という時でも安心!

 

Boomerang for Gmailを使えば、事前にメールの返信内容を書いておけば、指定した時間に自動でメールを返信してくれます。

 

Boomerangの公式動画(英語)

 

Boomerangの使い方

 

Boomerangの使い方は非常に簡単です。

2015-09-09_014838

Gmailのアカウントから、新規メール作成もしくはメール返信画面にいくと、

 

2015-09-09_014956 ボタンの下(もしくは横)に 2015-09-09_015051 (後で送る)ボタンが表示されます。

書いた返信内容を指定した時間に送りたい場合は、このボタンを押して下さい。

 

2015-09-09_015522

すると、時間設定に関するいくつかの項目がでてきます。

 

Boomerangの設定項目

  • in 1 hour (1時間後)
  • in 2 hours (2時間後)
  • in 4 hours (4時間後)
  • Tomorrow morning (翌日午前)
  • Tomorrow afternoon  (翌日午後)
  • in 2 days (2日後)
  • in 4 days (4日後)
  • in 1 week (1週間後)
  • in 2 weeks (2週間後)
  • in 1 month (1ヵ月後)
  • At a spefific time (詳細に日時を指定した場合に利用します)

 

いずれかの返信したい日時をクリックしてください。

2015-09-09_020058

↑「Scheduling message…(メッセージをスケジューリングしています)」

 

2015-09-09_020122

↑Gmail画面上部に設定した内容が表示されれば完了です

あとは設定した日時になれば、自動的にメールを返信してくれます。

 

Boomerang メール再送機能

 

Boomerangにはもう1つ便利な「メール再送機能」がついています。

2015-09-09_020407

これはもし送ったメールに返信がなかったり、開封されなかったら、自動的に指定日時後(例えば、2日後)に以前送ったメールを再送してくれるという機能です。

催促メールになるので、営業や比較的緊急のやり取りがメールで必要な場合はこちらを使いましょう。

 

再送機能の項目

  • if no reply (返信がない場合に再送)
  • if not clicked (クリックがない場合に再送)
  • if not opened (メールが開封されなければ再送)
  • regardless (とにかく再送)

 

ぜひ参考にしてみてください

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Amazon販売ノウハウ

【カテゴリ別】アマゾン出品禁止ブランド「並行輸入品」まとめ

【カテゴリ別】アマゾン出品禁止ブランド「並行輸入品」まとめ

  こんにちは、EC研究所の編集長オカダです。 本記事ではアマゾン販売で意外と知られていない『並行輸入品 出品禁止ブランド』についてお伝えしていきます。 アマゾンでは、メーカー側から並行輸入品の取扱を禁止しているブランドが多数存在...
Return Top