EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

こんにちは、貿易コンサルタント&EC戦略アドバイザーの岡田です。

Googleアナリティクスはアクセス解析ツールとして非常に有力なツールですが、基本設定では自分がHPにアクセスしたページ数、セッション数などを含めてデータを表示しています。

 

このままでは、そのデータが 1.自分のアクセスなのか2.第三者からのアクセスなのか分かりづらいので、以下の方法で自分のアクセスを除外するようにしましょう。

 

自分のアクセスを除外する「Google アナリティクス オプトアウト」

 

自分のアクセスを除外する方法は、IPアドレスを使った方法、Cookieを利用した方法などがありますが、ここでは初心者でも簡単にアクセスを除外できるアドオンを利用した方法をご紹介します。

2015-12-23_013205

Google アナリティクス オプトアウト

使い方は、上記URLからアドオンをインストールするだけです。

※IE 8~11、Chrome、Firefox、Safari、Operaのいずれかのブラウザからインストールできます

 

特に何の設定も必要なく、インストール後は通常通りアクセスしても自分のアクセスを除外することができます。

非常に簡単ですね。ぜひ使ってみてください。

 

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top