EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

3つのアマゾン出品方法を分かりやすく解説!(前半)

3つのアマゾン出品方法を分かりやすく解説!(前半)

 

こんにちは、貿易コンサルタント兼EC戦略アドバイザーの岡田です。

 

今日はアマゾンの出品方法について、わかりやすく画像を用いながら解説していきたいと思います。

 

下記で解説する出品方法の内、2つは知っている方も多いと思いますが、

もう1つの出品方法は少し特殊で、もっとも効率よく出品できる方法なのでぜひマスターしてくださいね。

 

 

出品方法その1:商品ページからの出品

 

アマゾン出品方法

 

まずは、出品したい商品と同じ商品をAmazonで探して、商品ページから直接出品する方法です。

 

商品ページを見て、付属品や保証期間など相違する部分がなにかしっかりと確認した後に

出品することができます。

 

出品するには、画面右下の「マーケットプレイスに出品する」をクリックしてください。

 

※このボタンがない場合は、「出品制限」または「出品禁止」商品である可能性があるので、

アマゾンへ出品許可申請を行って下さい。(←3分くらいでできますよ!)

 

アマゾン出品方法

 

一般的に記載するべき項目は、以下の4点です。

 

商品のコンディション

2015-01-13_014137

新品~再生品までの設定項目があります。

(「再生品」に関しては、メーカーが一度商品を回収して再販している商品ですね。)

 

「中古」に関しては、

 

 

商品のコンディション説明

こちらは必須項目ではありませんが、記入しておくことでユーザーから見た時に目が行きやすいです。

商品のコンディションも確認できるので、選ばれやすくなりますね。

 

アマゾン出品方法

 

在庫数

販売する商品個数を入力してください。

 

商品の販売価格

販売価格を設定します。

(アマゾン管理画面で送料を地域ごとに設定してある場合は、送料分を含めない価格を記入します)

 

上記4点が一般的に記入する項目です。

 

 

商品管理番号

商品管理番号とは、別名SKUのことです。

ここは記入しなければ、アマゾンのシステムが自動的に番号を生成してくれますが、

他チャネルでも商品を販売している場合などは、共通番号を設定しておくと管理が楽になります。

 

番号の設定方法は人によって様々ですが、

「メーカー」「仕入れ値」「仕入れ日」などを設定している人が多いですね。

 

私の場合は、仕入れ値は為替相場によって若干変動がありますし、

現在特に指定しては居ませんが、

 

 

提供する配送オプション

「出品者在庫」「FBA在庫」のどちらを選びます。

 

「FBA在庫」とは、アマゾンの配送代行サービス「FBA(フルフィルメントバイアマゾン)」を利用した場合に選択します。

FBAを利用すると、商品の注文が入ると自動的に商品がお客様の元へ送られるようになります。

 

自社から商品を出荷したい場合には、「出品者在庫」を選択してください。

FBAでは、広告やチラシなどの同封が不可能ですが、出品者出荷であれば広告物も利用可能になりますね。

(ただし、本来「出品者出荷」でも広告物の同封は禁止されているので、万が一見つかれば注意されるでしょう)

 

 

アマゾン出品方法

 

あとは「次へ」をクリックして、「今すぐ出品」を押して出品完了です。

実質的な設定項目は、4点のみなのでかなり簡単ですね!

 

 

出品方法その2:アマゾン管理画面「セラーセントラル」からの通常出品

 

ここからはアマゾン管理画面からの出品方法になります。

 

2015-01-13_021457

 

「在庫」タブから「商品登録」をクリックしてください。

 

amazon出品方法

 

入力窓にASINコードを入力します。

ASINコードとは、アマゾンが商品に独自に付与している番号のことです。アマゾン専用バーコード番号と思って下さい。

 

ASINコードの見つけ方は、以下の動画を御覧ください

 

効率的な3つのAISNコード取得方法

 

 

2015-01-13_192029

 

ASINコードを入力すると、ASINコードにリンクする商品が表示されます。

出品したい商品があれば、「出品」ボタンを押して次に進んで下さい。

 

アマゾン出品方法

あとは、出品方法その1と同じように必要項目を入力して出品完了です。

出品手順が違うだけで、設定する項目は同じなので簡単ですね!

 

 

まとめ(前半)

 

ここまでがアマゾン出品の一般的によく知られている出品方法になります。

 

・アマゾン商品ページからの出品

・アマゾン管理画面からASINを検索して出品

 

をご紹介しました。

 

では、次の投稿では、アマゾン販売者の内10人に1人もしらない

CSVファイルを使ったアマゾンの効率的な出品方法をご紹介します。

 

 

こちらの出品方法は、商品を大量に一括で出品することができ、

商品説明文などコピー&ペイストでできるため商品を大量に出品したい方には特にオススメです。

 

 

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top