EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

80サイズ(10kg)までOK!新サービス『はこBOON mini』の特徴&料金表

80サイズ(10kg)までOK!新サービス『はこBOON mini』の特徴&料金表

 

こんにちは、貿易コンサルタント&EC戦略アドバイザーの岡田です。

今日は10月27日よりサービスが開始された「はこBOONmini」について、料金(送料)や使い方について解説していきたいと思います。

 

「はこBOON mini」の特徴

はこBOONminiの特徴は、以下のとおりです。

  • 80サイズまで(35×45cmの梱包袋がファミリーマート店舗で無料でもらえる)
  • 重さ10kgまで対応
  • 商品の配送元、到着先はお近くのファミリーマート店舗(集荷などはできない)
  • web上で送り状作成
  • 決済方法は、Yahooウォレットで随時決済
  • 実際の配送はクロネコヤマトが請け負う
  • 追跡サービスあり

 

特徴を見ると分かりますが、はこBOONminiは事業者向けサービスというよりは、メルカリやフリルなど個人で出品している方が、配送料を安く抑えるために開始されたサービスだといえます。

 

Yahooウォレットで随時決済するというのも時間がかかりますし、梱包袋が無料でもらえると言っても、商品によっては梱包材の強度が必要なものもありますし、毎回最寄りのファミリーマートまで足を運ぶのは大変ですからね。

 

「はこBOON mini」の料金表

ふぁえw

80サイズ(10kg)のみの取り扱いと 制限はあるものも、料金面ではかなり安く設定されています。

関東・東海・近畿など、商品の送り先が多い地域であれば、一律500円(税込)でおくることができますね。

(これは正規料金にしては、かなり安いと思います)

 

私が個人的に使えそうだなと思ったのは、商品の送り先が沖縄だった際の注文です。

通常沖縄まで商品を送る場合、本州から航空便や船便を使って商品が移動するため、+1000円など余分に料金がかかることが多いです。

 

これを解消するために定形外郵便であれば、実質重量のみで(沖縄を含めて)全国一律料金で商品を送れていました。

しかし、定形外郵便の欠点は「追跡サービス」がないことで、これは事業者にとって、お客様からの信頼構築を阻む障害だったんですね。

 

はこBOONminiであれば、追跡サービスがついていて、かつ比較的安い金額で沖縄まで商品を送れるので良いかと思います。

どちらにしても、ファミリーマートが近くにないと利便性は良くはないので、お近くに指定のコンビニがある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

では

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Amazon販売ノウハウ

Return Top