EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

タブ移動がAlt+スクロールで効率的にできるツール「Tab Wheel Scroll」

タブ移動がAlt+スクロールで効率的にできるツール「Tab Wheel Scroll」

 

こんにちは、貿易コンサルタント&EC戦略アドバイザーの岡田です。

今日はAltキー+スクロールで簡単にタブ移動ができる拡張機能「Tab Wheel Scroll」のご紹介です。

私は普段ノートPC+ディスプレイをHDMIケーブルで繋げて、2枚の画面を映しだすデュアルディスプレイにしています。

 

これは商品や数字の比較をするときには作業効率上がって良いのですが、2枚の画面を使うからこそマウス移動距離が増えてしまい、かえって手首が忙しいことになってしまうことがあるんですね。

(3枚以上のディスプレイは一度試しましたが、やっぱり使いづらかったです・・・)

 

16

Tab Wheel Scroll

Tab Wheel Scrollを実際に使っていただければわかると思いますが、Altキー+スクロールだけで複数のタブを移動できるだけで、かなり作業を効率化することができます。

リサーチや商品登録などは複数のタブを開くことがほとんどですからね。

 

あと、画面移動で言うのであれば、「Alt+Tab」で1個前に開いたページに簡単に移動することができるショートカットキーも便利です。

 

こういうのって知っている人からしたら当たり前の行動ですし、IT系のビジネスをやっている方のメルマガでも、なかなかPC操作に関しては情報発信されていることはありません。

しかし、せっかく10分で終わる仕事を、ただ知っていないだけで15分もかけて仕事していたら時間がもったいないです。

 

これはあなたが経営者だとしたら誰よりも意識する必要がありますし、従業員やスタッフがいるのであれば同時に彼らにも意識させるべきです。

仕事効率を上げるには、ビジネス自体の知識がモノを言うこともありますが、一番手っ取り早く作業効率を上げる方法は「身体的な速さ」つまりPC操作を速くすることです。

 

ショートカットキーやタイピングなど、まだまだ覚えていない部分がある方は、まず最初に覚えて使えるようなりましょう!

 

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Amazon販売ノウハウ

Return Top