EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

海外出張が多い人はプライオリティパスを無料で手に入れろ!

海外出張が多い人はプライオリティパスを無料で手に入れろ!

 

こんにちは、貿易コンサルタント&EC戦略アドバイザーの岡田です。

今日は貿易ビジネスをする事業者であれば、持っておくと便利なプライオリティパスのご紹介です!

プライオリティパスとは
プライオリティパスに入会すると、世界900箇所以上のラウンジを航空会社、搭乗クラスに関係なく使うことができるようになります。

 

プライオリティパスの料金

2016-06-03_015357

プライオリティパスの料金は安くありません。

・スタンダード US$99(ラウンジを使用する度にUS$27、同伴者利用時もUS$27)
・スタンダード・プラス US$249(年間10回まで無料。それ以降ラウンジを使用する度にUS$27、同伴者利用時もUS$27)
・プレステージ US$399(何回利用してもラウンジ利用料無料、同伴者利用時もUS$27)

最安プランのスタンダードさえ、年会費がかかるのにさらにラウンジ利用ごとにお金がかかるって…(^^;)

 

プライオリティパスで利用できる国内ラウンジ

プライオリティパスで入れるラウンジは、一部ゴールドカード以上のカードを持っていれば入れるラウンジでは入ることができないラウンジへも入ることができます。

例えば、国内のプライオリティパス利用ラウンジでは、無料で以下のようなサービスを受けられます。

・インターネットサービス(wifi)
・新聞、雑誌
・飲食(サンドイッチ、カップ麺、ドーナツ、お寿司など)※ビュッフェ
・アルコール飲料(ビールなど)
・エアコン快適環境
・FAXサービス
・テレビ

SmartTravelJournalさんで実際にどんなラウンジでどんなサービスを受けられるか写真付きで見ることができました。

2016-06-03_022028

うん、なんか快適に過ごせそうなラウンジ。でも、一度ラウンジを利用していただければわかりますが、スタンダードプランで毎回US$27は高いんですよね!

だからといって、スタンダード・プラスで年間10回も海外行く人は多くはないし、プレステージに関してはもはやほんの一部の人しか入るメリットはないでしょう…。

 

しかし!実は私…

最高ランクである「プレステージ US$399」に入っているんです!

 

いや、故意に入ったわけではなく、プライオリティパスって一部クレジットカードを持っていると、なんと無料(タダ)で手に入るんです!

以下でプライオリティパスが無料で手に入るカードを紹介していますが、カード年会費を見てもいずれかのカードを持っておくと非常にお得なのでぜひ手に入れてみてください!

 

プライオリティパスに無料で手に入るカード

・楽天プレミアムカード
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
・SBIプラチナカード
・JCB ゴールド ザ・プレミア
・JCB ザ・クラス
・楽天ブラックカード
・三井住友VISAプラチナカード
・アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
・アメリカン・エキスプレス・センチュリオン

 

この中で手に入りやすいのは、楽天プレミアムカードかセゾンプラチナアメックスです。

その他のカードは紹介が必要だったら、審査が厳しかったりと条件がありますので注意してください。

 

今月は早速海外に行く予定があるので、プライオリティパスに登録されているラウンジを使ってみたいと思います!

では

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top