EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

年会費1780円で楽天市場の送料無料?! 学生向けサービス「楽天ヤング」には入るべき?

年会費1780円で楽天市場の送料無料?! 学生向けサービス「楽天ヤング」には入るべき?

 

2014年12月22日、楽天は学生や若者向けのサービス「楽天ヤング」を開始しました。

 

国内最大の競合Amazon.co.jpでは、6ヶ月無料、以後年会費1900円で学生向けに「Amazon Student」という、

・お急ぎ便、お届け日時指定便使い放題
・書籍購入時に10%ポイント付与
・対象のKindle本から毎月1冊読める

というサービスを展開中ですが、一方楽天はどのようなサービスを開始したのでしょうか?

 

楽天ヤングについて

楽天ヤング各種サービス

楽天内での各種サービスが用意されており、以下のサービスが利用できます。

・ネットショップでは送料無料クーポン✕3回
・楽天kobo、楽天ブックスで買い物した時のポイント10倍
・楽天トラベル利用時のポイント2倍
楽天SHOWTIME(動画配信サービス)で3000円分のクーポン利用可能

 

楽天ヤング対象者

対象者は、日本の大学や専門学校などの通う18~24歳の若者で、

25歳になった場合でも登録完了より1年間は継続してサービスを利用できます。

 

楽天ヤング料金

・最初の3ヶ月は無料(以後、年会費1780円)

 

楽天ヤング登録にあたって必要なもの

利用にあたって必要なものは、以下のものが必要になります。

・大学のメールアドレス(メールアドレスがない場合は、書類にて年齢確認)
・楽天アカウント
・クレジットカード

 

楽天ヤングは魅力的なサービス?

著者目線で言えば、最初の3ヶ月で楽天ショップの送料無料クーポン3回は、

言うまでもなく魅力的なサービスです。(私は既にサービス対象外ですが・・・)

今がサービス対象者の方は、すぐにでも登録するべきでしょう。

 

しかし、3ヵ月後には年会費1780円が発生してしまうため、3ヶ月以内にショッピングを3回しなかったり、

3回送料無料のサービスを受けても、うっかりサービスの解約をし忘れると、

ショッピングで無料になった3回分の金額はパーになってしまいますね。

 

もちろん、楽天ショッピングの送料無料サービス以外にも利用できるサービスはあるのですが、

楽天ブックスはAmazonの方が便利ですし、楽天トラベルは他の旅行サービスHPから予約したほうが安い場合があります。

 

楽天SHOWTIMEでは3000円分のクーポンが付いていますが、

楽天ヤング会員費とは別に、楽天SHOWTIMES会員費280円/月がかかるため注意が必要です。

1ヶ月以内に3000円分のクーポンを使い切れば、かなりお得に動画を閲覧することができますね。

 

著者の結論

最終的に、まずサービス対象者の方は、楽天ヤングに登録することをオススメします。

そして、最もお得にサービスを受けれる方法が、以下の方法です。

 

・(楽天ヤング無料期間中の)3ヶ月以内に楽天市場で3回のショッピング。そして、楽天ヤング解約
楽天SHOWTIMEに登録し、1ヶ月以内に3000円分の動画を閲覧してすぐ解約する

 

上記の条件を守れそうであれば、楽天ヤングサービス登録をオススメします。

事前にリマインダーなどを設定しておくと良いでしょう。

 

大手企業の収益ポイントの1つは、解約忘れによる継続収入ですから、

それにうっかりはまらないようにしましょうね!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top