EC研究所

EC運営者のための劇的な売上UPに繋がる情報サイト

【音声】そもそもなぜモノが売れるのか?

【音声】そもそもなぜモノが売れるのか?

 

昨今に限らず、日本では高度経済成長期以後、

「モノを作れば売れる時代」という黄金期がありました。

 

その時期に頭角を表したモノ作り企業は、日本が世界に誇る世界トップクラスの製品を世に排出し、

今でもそのバックグラウンドを背景に人々にモノを流布しています。

 

なぜこんなにも世界的に評価される「モノ」を生産することができるのか?

というのも、非常に興味がわく内容ですが、

あなたはそういった製品(=モノ)が「なぜ売れるのか?」について考えたことがありますか?

 

「良い製品なら誰でも買うでしょ!」というのは高度経済成長期以後の考え方、

「安いから買うんじゃないか?」というのはリーマン・ショック以後の考え方に多いかもしれません。

 

しかし、いくら良い製品と言われても、いくら安い商品と言われても、

「あなたがまだ使ったことのないにも関わらず、なぜその商品を買うのか?」という質問には明確に答えられる人は多くないでしょう。

 

 

実はモノがなぜ売れるのか?という本当の理由は、

いつの時代も理由は同じで、上記の理由とはまったく異なるところに存在します。

 

以下の音声では、「そもそもなぜモノは売れるのか?」という題材で、

ビジネスの本質を具体的に体系化しています。

 

この本質を理解すれば、まったく同じ商品でも3倍の価格で売っても、

より多くの数の注文を受けることができるでしょう。

 

ぜひお聞き下さい

 

そもそもの話…なぜモノが売れるのか?(ダウンロードはコチラから)


 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top