WooCommerceにStripeを導入する方法③「Stripeを導入する」

こんにちは、貿易コンサルタント&EC戦略アドバイザーの岡田です。

 

本記事は

STEP1:WooCommerceにStripeを導入する方法①「SSL証明を取得する
STEP2:WooCommerceにStripeを導入する方法②「https:にリダイレクトする」

の続きの記事です。

 

STEP③:Stripeの導入手順

では、WooCommerceにカード決済システムStripeを導入していきます。

faew

WooCommerceアドオン画面(https://(あなたのドメイン)/wp-admin/admin.php?page=wc-addons&section=payment_gateways)から「Stripe」をクリックします。

faew

Stripe購読画面が表示されるので「Single site subscription($0.00)」を選択して「ADD TO CART」をクリック。2サイト以上Stripeを導入したいサイトがあれば、ほかの購読プランを選択してカートに入れてください。

2016-05-18_010740

内容を確認して「CONTINUE」を押してください。

faewfaewfa

あなたの情報を入力して「PURCHASE」をクリックして完了です。

※PURCHASE(購入する)ですが、商品代金は0円なので請求はありません

fawea

注文が完了したら「DOWNLOAD」を押して、Stripe用プラグインをダウンロードしてください。

fawefae

WordPress画面から「プラグイン→新規追加」→「プラグインのアップロード」をクリック。

fawefa

「woocommerce-gateway-stripe」を選択してアップロードしてください。

fawefa「プラグインを有効化」をクリックします。

WooCommerce Stripe Gatewayのアクティベイト化

※私の場合どういうわけかstripeのアクティベイト化は自動的にアクティベイトされていました

165

WooThemeサブスクリプション画面からStripeキーをコピーしてください。

123

「ダッシュボード→WooTheme Helper」にいくとWooCommerce Stripeのアクティベイトキーを入力してください。

 

Stripeとのシステム連携

fawefae

「WooCommerce→設定」をクリック。

faewfae faewfaew

「決済方法」→「Stipe」の決済方法を押してください。

fawefaew

「Enable Stripe」にチェックを入れると、Stipe決済が利用できるようになります。(以降のStripeアカウントの設定が必要です)

Stipeアカウント開設方法はコチラをご覧ください

 

vwragfwrgfaewrStripeAPIキー画面から各4つのキーが確認できたら、wordpress画面に戻ってキーを入力します。

fawefaewfaew

4つのキーが入力できたら、Stripe決済ができるようになります。

「Enable Test mode」は、カード決済が正常に処理されるか確認するためのモードです。カード決済画面で「テストモード」のテキストが表示されてしまうので、基本的にはチェックを入れずに運用しましょう。

 

Stripeテストモードを利用する場合

faewfae

ちなみに、Stripe決済のテストモードを利用したい場合は、Stipeダッシュボード画面で「TEST」をオンに設定します。

上記画面の場合、19800円が売上、19087円がStripe手数料を差し引いた入金可能額です。

 

 

Similar Posts:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  1. google XML sitemapsの設定方法

    WordPressで一瞬でサイトマップを作るプラグイン「Google XML Sitemaps」の使い方

  2. 新幹線チケット・座席指定をネットで予約できる「プラスEX」が便利すぎる

  3. 【孫正義の兵法】物販ビジネスに役立つ孫正義の7つの名言

  4. リスティング広告で無駄クリックを減らす『除外キーワード』の見つけ方と追加方法

  5. 4つの高機能を持つ無料タスク管理ツール&アプリ「TickTick」

  6. 後払い決済

    【完全保存版】後払い決済サービス徹底比較5選