WooCommerceにStripeを導入する方法②「https:にリダイレクトする」

STEP1:WooCommerceにStripeを導入する方法①「SSL証明を取得する」の続きの記事です

 

STEP2:httpをhttpsにリダイレクトする

SSL証明されていないhttpから始まるサイトにアクセスした場合に、自動的にhttpsのURLにリダイレクトしていきます。

faew

エックスサーバー「ファイルマネージャ」にログインします。

2016-05-18_001455

「ドメイン → public_html → .htaccess」にチェックを入れて「編集」をクリックします。

2016-05-18_001552

あとはエディタの最下部に下記コードを入力して保存してください。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

これでhttp:から始まるサイト内のURLがすべてhttps:へリダイレクトされます。

 

↓続きの記事↓

ステップ③:WooCommerceにStripeを導入する方法③「Stripeを導入する」」

 

Similar Posts:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  1. google XML sitemapsの設定方法

    WordPressで一瞬でサイトマップを作るプラグイン「Google XML Sitemaps」の使い方

  2. 自動的にトリミング(切り取り)してくれる無料画像編集サービス「Croppola」

  3. 【デザイナー必見】photoshop拡張子(psd)のサムネイル画像を表示させる方法

  4. ネットショップ運営で「差別化」が必要ない3つの理由

  5. 【まとめ記事】WooCommerceにカート決済サービスStripeを導入してみた感想

  6. 失敗しない楽天出店のチェックポイント

    失敗しない楽天出店に向けてチェックすべき7つのこと